Talking To The Moon

☆海外ドラマ☆映画☆ガーデニング☆英語の勉強方法などについて綴ります

南カリフォルニアに行ったら訪れたいMichaela MendelsohnのEl Pollo Loco~ケイティ・クーリックのジェンダー革命より~

 

f:id:talkingtothemoon:20170520232521j:plain

ぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロード

※写真はイメージです

 

El Pollo Locoはメキシコ料理のファストフード店

先日見たドキュメンタリー番組「ケイティ・クーリックのジェンダー革命」に

El Pollo Locoというメキシコ料理のファストフード店が出てきました

こんな料理を出すお店です

 メキシコ料理のファストフードと言ったらタコ・ベルでしょ!とも思いますが

このお店は一味違うのです……

 

Michaela MendelsohnがフランチャイズオーナーのEl Pollo Loco

南カリフォルニアで6つのEl Pollo Locoのフランチャイズオーナーをしている

Michaela Mendelsohnさんはトランスジェンダーの女性

12%の従業員がトランスジェンダー

35%の従業員がトランスジェンダーという店舗も所有しています

  

 ※真ん中の女性がMichaela Mendelsohnさん

Michaelaさんはトランスジェンダーの雇用機会改善の為に活動されています

 

 ケイティ・クーリックのジェンダー革命

番組ではケイティ・クーリックさんというジャーナリストが

様々な環境にいるトランスジェンダーや彼ら(彼女らを)取り巻く

環境を取材してゆきます

そこで訪れたのがMichaelaさんがオーナーを務めるEl Pollo Loco

 ※多くのトランスジェンダーを取材するケィテイ

 写真の男性は学校で男子用トイレを使うことが叶わず訴訟を起こし中

 最高裁の裁判を控えているそうです

 

 

 私の心に残ったのはMichaelaさんのEl Pollo Locoで働く

トランスジェンダーの女性がインタビューに応じるシーンです

丁度上の写真に写っている3人が出演していました

その内の1人の女性は他のレストラン勤務時に

女性客に「こんな人を雇っているの?マネージャーを呼んで」と言われ

解雇されたことがあったそうです

他にも「このEl Pollo Locoでは出勤初日から全力で楽しみながら働いている

というコメントも出てきて印象に残りました

↓こちらで動画が視聴できます

channel.nationalgeographic.com

 
 自分らしくいられたら・自分らしく働けたら

アナ雪のLet it Goではありませんが

自分らしくありのままでいられたら

どんなに素敵でしょう

自分らしいあり方で働いて社会の一部になれたら

どんな景色が見えるでしょう

そんな事を考えさせられるドキュメンタリーでした

 

アメリカに行く機会があったら是非

このEl Pollo Locoの店舗に行って色々なお話を聞いてみたいです

 

2017/05/21

 

 

伸びろ伸びろ斑入りアイビー🍁

f:id:talkingtothemoon:20170513221026j:plain

www.pakutaso.com

越冬しなかったブーゲンビリア

昨年の夏に濃いピンクのブーゲンビリアを買いました

ずっと育ててみたかったので、ワクワクしていたのですが

越冬は無理でした…

NHKの趣味の園芸

行灯仕立てをほぐしても可愛らしい

と見たので早速やったのですが

ごめんよ、ブーゲンビリア

冬は屋内に入れてあげれば良かった

 

f:id:talkingtothemoon:20170513221120j:plain

失敗を活かして次はアイビーを育てます

冬の寄せ植えの一部だった斑入りのアイビーですが

寄せ植えが込み合っていた為にほとんど

光が当たらず成長しませんでした

垂れる感じで育てばよいのですが‥!

斑入りのものは日照が少ないと

斑がなくなる、と読んだので

観察しながら育ててゆきます

 

f:id:talkingtothemoon:20170513221051j:plain

何が良い?どういう風に育てるのが合っている?

手抜きだらけの土いじりですが

少しずつ、どの植物はどんな環境が好きか

こんな症状、虫の発生の時はこう対処したらいい

少しずつ失敗を繰り返しながら模索していけたらなあ!

 

 2017/05/13

焼き串少年にカストラート…ちょっとヤサグレた気持ちで手にした本で歯のうじ虫に出会う

f:id:talkingtothemoon:20170508220456j:plain

www.pakutaso.com

 

GW明けちゃうよ‥陰鬱な気持ちで手にした本

 

あー連休が終わっちゃう…嫌だー誰かタイムマシン作ってー

GW始まる直前にタイムスリップさしてー

そんな気持ちで足を向けた図書館で手にした本

それがこれでした

 

 図説「最悪」の仕事の歴史

図説「最悪」の仕事の歴史

 

 うーん、5月病ですな!

ペラペラめくって目に飛び込んでくる表題も

「焼き串少年」「カストラート」「御便器番」

刺激的なものばかり!!

衝撃的な文章を読んでヤサグレた脳を起こしたかったのかな??

さぁさ、じゃ読みますよ‥GW明けるからね

脳みそも開かないとね…

 

「最悪」の仕事の歴史はイギリスの歴史本だった!

読み進めていく内に、この本が

イギリス文化&歴史の手引書だという事が判明!

世界残酷史みたいなのを想像していたんですが

イギリスのタレントTony Robinsonが

ローマ期からヴィクトリア時代まで

王侯貴族や文化人など以外の歴史に名も刻まれない多くの人々が

当時どういったことを生業にして暮らしていたのかを

文献や体験をもとに解説しています。

 
Tony RobinsonのThe Worst Jobs in History での体のハリっぷり

実はこの本はイギリスのTV局チャンネル4が

制作した番組を書籍化したもの

私が一番興味を引かれたセダン・チェア担ぎの

仕事も実際に体を張って体験しています


The Worst Jobs In History 4of6 Stuart

 

スチュワート時代の死亡報告書が面白い

セダン・チェア担ぎについては

とっておきの記事の為にとっておくとして

もう1つ面白いのがスチュワート時代の死亡報告書

本には1665年12月19日に国へ報告された文書が掲載されています

下の画像のような報告書が作成されたのですが

1665年のロンドン教区の人の

死亡理由がアルファベット順に並んでいます 

 

※Embedding Web Widgets allows you to share all kinds of content from LUNA. You can embed search results, Slide Shows, Presentations, the LUNA Workspace, Media Groups, and detail views into other applications.

出典 http://luna.folger.edu/luna/servlet/

http://luna.folger.edu/luna/servlet/widget/detail/FOLGERCM1~6~6~790410~150413:-Bills-of-mortality--1664-12-20-to-?widgetType=detail&embedded=true

 

伝染病で死んだ人は68596人、歯のうじ虫で死んだのは2614人!

ペストが流行した時なので伝染病で死んだ人の数が多いのには納得

でも死因が歯のうじ虫って…ていうか歯のうじ虫って何よ??

 

1900年代まで信じられていたteeth worms

一部の地域では1900年代まで信じられていた歯のうじ虫teeth wormsの存在

歯に穴があき虫歯になるのは住み着いたうじ虫が原因と考えられていました

うじ虫が動いている間だけ痛みに襲われて

動きが止まると痛みも治まる…

歯を抜いた時に神経も一緒に抜髄して、それがうじ虫だと考えられていたそうです

神経が虫みたいに見えたんですねぇ、ありそうなことだ

それにしてそれで2000人以上が亡くなるとは

虫歯が死因というよりは死亡直前に歯を痛がっていたから、とか

こじつけ的な理由がありそうな気がします

この本には素人ながら死因を特定する『死体取り調べ人』の

存在も書かれています

teeth wormsについては、このサイトを参考にしました

http://www.1800dentist.com/tooth-worm/

 

歴史資料の読み解きって面白い

まさか、この本に面白味を見出せるとは思いませんでした

ヤサグレて手にした本なのに…

歴史資料の読み解きにハマってしまいそうです

 

2017/05/08

  

茶色くて大きなアレがしぼんで小躍りした朝

f:id:talkingtothemoon:20170507151052j:plain

※画像はフリー素材のぱくたそさんからお借りしています。イメージです。

www.pakutaso.com

ここ5年でヤバいほどハマったアレの話…

人間は年寄るごとに自然に帰りたくなっていくものなのでしょうか

数年前から土いじりにハマっています

それはもうヤバいくらいに‥

 

貴方にホレボレ…でも出てってね

無農薬で花や野菜を育てているという話を聞くと

え~すごいなぁ、そうしたいなぁとは思うのですが

どうしても殺虫剤に手が伸びてしまいます

去年はコガネムシの大群と戦いました

ノロノロした動きですが葉っぱの食べ方がえげつないんですよね…

今年は土にこれを混ぜてみました。効くといいな…

虫ってどこからともなく現れて成長します

自然って凄いなとつくづく感心して地球の神秘にホレボレするんですが

やっぱり、耐えられない!先日私を悩ませたのは、梅の木についたこの虫でした

 

カタカイガラムシよ‥さらば

2月頃に咲く枝垂れ梅の木の幹に

いつの間にやらコブのようなものが出来ている…

へぇ~木のウロみたいな感じ?個性個性!

と毎日眺めていたら…何か日に日に大きくなってってる!

「え!?これなにヤバいんでないの」と調べたら

カイガラムシの一種のカタカイガラムシでした

同じような悩みで写真を投稿している人を見つけた時の快・感…!

「あ、そうだよ!この虫だよ、うちのだよ!」と思った時の快・感…!

 これを使ったら2日後くらいから茶色い甲羅がしぼみはじめて

いまはこんな感じになりました

 

 f:id:talkingtothemoon:20170507151105j:plain

f:id:talkingtothemoon:20170507151114j:plain

カイガラムシは足が無いからブラシでこするという裏技があるらしい

ついつい楽なので殺虫剤を使ってしまうのですが

益虫もいなくなってしまう場合があるらしいので

あまり使いたくないところです

(でもバンバン使ってます)

カイガラムシには足がないので歯ブラシでこすって

地に落とすと死ぬと何かで読みました

ガーデニングにハマって5年…少しずつ虫にも慣れ

土を育んでくれている愛おしさも感じますが

まだ歯ブラシごしごしの猛者にはなりきれていません

 

茶色いアレがしぼんで小躍り

ですが、取りあえずカイガラムシが死滅しそうでラッキー

茶色いアレがしぼんで小躍りしながらガッツポーズの朝でした

大きいコブと勘違いしていた時の写真も撮っておけば良かった!

 

2017/05/07

Bruno Mars / Talking To The Moon を聴きながら…

  5. talking to the moon - bruno mars
- the message is so sad this song got me tearin up
- one of the best songs to listen to when ur sad pic.twitter.com/J0w7PNUiZC

 

はてなブログの「思いは言葉に。」に誘われてブログを始めます。

これまでも何度かブログを書いてみた事はあったのですが

いつも3ヶ月くらいで放りっぱなしになります。

ブログを始めたいと思う時は、いつも言葉にしたいなと思う時。

はてなブログさんも「思いは言葉に。」っておっしゃってるのでやってみようかなーと。

 

ブログの内容は…

好きな海外ドラマや悩んでいる語学の学習方法、趣味などについて書くつもりです。

 

自己紹介がてらに

Bruno Mars の楽曲が好きです。

特にGrenadeとTalking To The Moon

誰が何と言っても愛してるという気持ち

周りにおかしいと言われても愛さずにはいられない

みたいな歌詞がたまりません。

 

 

初心者で生粋のチキンなので…

コメント欄は開いていませんが

いつか同じような趣味を持ったユーザーの方々と

情報交換出来たらなあと考えています。

twitterや動画の埋め込みなど著作権とかはどうなっているんだろう?と

調べながら手探りで書いています。

 

素敵なアウトプットの場になりますように

Bruno Mars の Talking To The Moonを聴きながら…2017/05/06